【九星気学】効果的な吉方位への引っ越しの時期の選び方を徹底解説!

人生の転機のスタートでもある引っ越しは吉方位を意識することで、良い運気を引き寄せる効果が発揮されます。

吉方位の効果を最大限に発揮させる方法を具体的に解説します。

自分で暦を見たり、ネットで九星気学のどの星周りになるのかを調べて方位や日を決めてみましょう。

引っ越しした後の毎日を幸せに暮らしたいと願う人は、是非、最後までご覧下さい。

引っ越しで吉方位の効果を最大限に発揮させる4つの方法は?

九星気学の観念から吉方位への引っ越しの効果が最も発揮させる基本的な4つの条件を紹介します。

基準となる人物の星周りを割り出す

家族と一緒に移動する場合は、誰の運命星を基準にしたら良いのか迷ってしまいますね。

基本的には世帯主の星周りから方位を割り出します。

家の名義が複数であった場合でも戸籍上の世帯主になります。

年盤、月盤、日盤のすべてが吉方位の時期を選ぶ

本命星がわかると暦から一番影響力の大きい1年間の吉方位を確認しましょう。

次に1ヶ月ごとの方位を月盤から、そして日ごとの方位日盤から割り出します。

3つ共に吉方位の時期に移動すると効果は最大限に発揮されるでしょう。

おそらくすべてが吉方位の日を探し出すことは難しいかもしれません。

そんな時は年盤と日盤を吉方位に月盤を普通方位または、年盤が普通方位で月盤と日盤が吉方位であると効果が高いでしょう。

吉日に引っ越し日を選ぶ

九星気学では、年月日を干支(えと)や六曜(ろくよう)、選日(せんじつ)といった概念で表わしています。

暦付きのカレンダーでは目にすることも多いでしょう。

  • 天赦日:天が万物の罪を赦す最大吉日(1年に5,6回しかないレア吉日)
  • 一粒万倍日:一粒の種から万倍に実る大吉日(月に1~7回ある)
  • 母倉日:天が万物を慈しみ育てる日(月ごとに干支の日が決まっている)
  • 寅の日:金運上昇の大吉日(月に2,3回ある)
  • 巳に日:金運上昇の大吉日(月に2、3回ある)
  • 大安:六曜の中で最も良い日(月に3,4回ある)

最も吉方位への引っ越しの効果が発揮されるのは、天赦日と一粒万倍日が重なる日がおすすめです。

できるだけ引っ越し先までの距離が遠い方が良い

引っ越し先までの距離が遠ければ遠いほど、効果は新しい場所に留まりやすくなります。

現住所から100km以上の移動が効果的です。

また新居を建築中の仮住まいでの生活が2ヶ月以上になる場合は、引っ越しと判断するので注意が必要です。

吉方位への引っ越しの効果が表れる時期はいつ頃?

 

引っ越ししたことで起こる幸せ効果を実感できる時期はいつ頃なのか気になりますね。

吉方位の効果が出る時期には、1ー4ー7ー10ー13の法則があります。

これもすべて年月日に当てはまります。

例えば、日盤では、1日目、4日目、7日目、10日目、13日目、そしてまた1日目に戻るので、最初から数えると14日目、17日目、20日目…と続いて行きます。

同じように月盤、年盤でもこの1ー4ー7ー10ー13の法則で繰り返して行きます。

そして、その効果は最大で60年間続くといわれています。

引っ越し後に好転反応(毒出し)が起こる場合もある!

今までの生活が不運続きであったり、体調が悪い状態が長かった場合などは、吉方位への移動によってそれまでに溜まった邪気が一度の放出される好転反応(毒出し)が起こり、ハッピー効果を感じられないことも考えられます。

一時的な状態ですので気にせず乗り切りましょう。

折角、毒出しのチャンスが与えられたわけですからネガティブな思考から抜け出し、前向きに新しい場所での生活を楽しみましょう。

また、それぞれの方位によっても表れる効果に差があります。

例えば吉方位が北西であった場合は厳しいスタートになることが多いでしょう。

北西には研磨されることで人を導く力を得る効果があります。

暦から自分の本命星を割り出してみると、この引っ越しがあなたの人生にとってどんな意味があるのかもわかるはずです。

引っ越しの時期が吉方位にならない場合の対処法は?

様々な都合や条件の関係で、どうしても移動できる時期が吉方位にならない場合もあるでしょう。

最悪、凶方位での移動になってしまう場合は、「方違え(かたたがえ)」という方法を使うことをおすすめします。

可能であれば、引っ越し先から逆算して、吉方位への移動となる場所に2ヶ月以上仮住まいをします。

方位学上では、2ヶ月以上同じ場所に留まることを住んでいると判断するのです。

その場所から本来の新居へ引っ越しすることで凶方位から受ける凶作用を避けることができるでしょう。

すべてが吉方位になることは珍しい!時期が合うなら実行してみよう

実際、すべてが吉になる時期にうまく引っ越しを果たせることは稀なことです。

もし、時期がぴったりと合うならば、是非、実行してみましょう。

すべて大吉は無理でも普通以上の組み合わせをいくつか上げてみて検討することをおすすめします。

仮に、凶方位の移動になったとしても、それは乗り越えるべき試練が与えられたと捉えましょう。

また、大難を小難に変える方法もたくさんあります。

自分で方位や時期を算出することも可能ですが、自信がない場合は、九星気学や方位学を占術にしている占い師に相談してみることもおすすめします。

是非、当記事を参考にハッピーな引っ越しを果たしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA