引っ越し先を決める時、占いを信じる?信じない?

引っ越しすることが決まった時に、占いで引っ越しに適した時期や吉方位を鑑定してもらったことがありますか?

占い師に悪い結果を告げられた場合、占い師が出した鑑定結果通りにしないと悪いことが起こるかも?吉方位に住みたい物件がなかったらどうしたら良いの?そもそも今年は引っ越しすべきではないの?と信じようとすればするほど、悩みが増えてしまった経験があるでしょう。

占いの上手な利用の仕方と悪い結果を覆す方法を紹介します。

占いを信じるべきかで悩んでいる人は是非、最後までご覧下さい。

そもそも引っ越しの吉方位でどうやってわかるの?

引っ越しを占う場合、九星気学に基づいた方位学を使って占うことが多いでしょう。

方位学とは、生年月日から当てはまる本命星と月命星を割り出し、引っ越し=移動に関しての吉凶を占う、あくまで統計学に基づいた命の占いです。

吉方位を求める際には、凶方位を打ち消していく方法が取られます。

その人の持つ星周りが示す暗剣殺、五黄殺、本命殺、本命的殺の方角が凶方位となります。

実は、ほとんどの方位が凶方位といっても過言ではありません。

その結果、わずかに残った吉方位の方角へ引っ越しすることが良いという鑑定が出るわけです。

【引っ越し占い】引っ越しに良い時期と吉方位を見てもらおう!

引っ越しを決める時、人生の転機をスムーズに行動するための適切なアドバイスが欲しい場合はその時期や方位を占いで鑑定してもらうことをおすすめします。

また状況別に占いの結果を判断する時の注意点を紹介します。

物件探しからスタートする場合の注意点は?

例えば、娘が大学生になり通学の時間短縮のために一人暮らし用のアパート物件を探すことになった場合、娘は学校に近くて、買い物や遊びに出掛けやすい物件を不動産屋に相談するでしょう。

ところが、母親が占いに興味がある人で、娘の幸せを願って吉方位の物件を探すようにアドバイスしたとします。

しかし、実際には、占いの結果通りの物件が全くない場合もありうるのです。

そんな時に占いを信じて希望の物件を諦めるべきか、占いに逆らって娘の希望した物件に引っ越しするかを悩むことになってしまいますね。

まして、占い師によっては信じないと悪いことが起こると不安を煽る様なアドバイスをすることも多いようです。

結論として占いの結果は頭に置いておくべきです。

運良く、吉方位に物件が見つかった場合は感謝の気持ちを持って引っ越ししましょう。

吉方位に全く物件が無かった場合でも、住む本人がきちんと内見をして、部屋に入った時、またご近所の雰囲気、そして通学路に嫌な気分になる場所が無ければ占いの結果に反していても引っ越ししても大丈夫です。

本人の星周りによっては、引っ越しにあえて試練が与えられる場合もあります。

場合によっては、わざわざ凶方位に引っ越しすることになる人も。

しかし、凶方位であっても必要のあるご縁がその方位にあることで導かれることも考えられます。

また、凶方位に引っ越ししたことをきちんと自覚して毎日を過ごすことも大切です。

起こる出来事が悪い事と捉えるのではなく、与えられた課題だと思うことで逆境に打ち勝つ精神力を養うきっかけになるでしょう。

すでに引っ越し先や時期が決まっている場合

既に新築の一軒家を建築中で、地鎮祭や棟上げ式もきちんと行って引っ越し時期も決まっているのにも関わらず、占い師にこの引っ越しを占ってもらうことになる場合もあるでしょう。

本来なら、先に占いをして吉方位の土地を探したり、間取りを考えたりするのが良いのかもしれません。

このタイミングで占い師とのご縁が出来た場合は、何らかの注意勧告としてのご縁が繋がった可能性もあるでしょう。

すでに決まっている引っ越しの時期や現住所から移動する場合の方位が悪いと鑑定結果が出てしまった場合、今後の新築の家での生活そのものに不安を抱いてしまうかもしれません。

時期が悪いと言われた場合は、現在使っている生活用品で新居でも使う予定の物の一部を良い時期に移動せて、その日を引っ越しした日と宣言すればOKです。

完全に今の場所から退去するのは、最初に決めた日程でも問題がなくなります。

また、方位が悪いと言われた場合は、現住所から一度、吉方位に向いて移動します。

その場所で家族で食事をしたり、可能なら宿泊することをおすすめします。

その後、新居に引っ越しすれば吉方位に移動したことになるのです。

引っ越し後の新生活を幸せにするのは、すべて住む人の心掛け次第です。

方位占いの結果には、凶方位を選んでしまった場合の対処法が必ず存在します。

また、すべてが占いの結果通りに行かなくても、人生は自分のなりたいように構築できることを理解しておきましょう。

占いのすべてを信じることは決断力と忍耐力が鍛えられない!

引っ越しなどの人生の転機には決断力が必要です。

また、決断した結果を持続させるには忍耐力も鍛えておきましょう。

自分の人生を占いの結果に託してしまうことは幸せから遠のく行為です。

占いは、人生の道標と捉えましょう。

占いの結果を信じることは、転ばぬ先に杖になります。占いを上手に利用すれば大難を小難にできるのです。

決断した引っ越しが占いの結果と違ったことで悩んでいる人は、是非、当記事を参考に方災を抑えて乗り越えて行って下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA